ツインレイの実話 本当にあったツインレイ体験談①

ツインレイ実話本当にあったツインレイ体験談① ツインレイ実話体験

こちらでは実際にツインレイ体験をした方の実話体験談を記載しています。

やはり実際に体験した方の体験談は参考になることと思いますので、是非ご自身の体験と照らし合わせていただければと思います。

 一卵性双生児のように行動が似ている

この話が本当にツインレイだったかどうかは、正直のところ分かりません。

ただ、一般的に言われている現象があったことは事実の話です。

私は、仕事上様々な場所に赴くことが多く、時には2か月。

時には2~3日の滞在といった出張することもあります。

そんな中で、たまに不思議な感じがすることがあります。

初めて会う女性なのに、何かお互い昔どこかで会ったような、しかも安心感すら感じるような感覚です。

私だけかと思うと、暫くして話すとその女性もそう感じるというのです。

彼女は既婚者ではありましたが、何かしら気が合うし、職場で二人で一人のような感覚になるのです。

この感覚は、周囲にも影響を及ぼすらしく、浮気しているといった雰囲気というより、一卵性双生児のように、行動が似ているそうです。

本当に不思議です。

ある時、私はその彼女を食事に誘いました。

彼女も私を食事に誘おうと思っていたようです。

私が誘うと「今私もそれを言おうと思っていた」と言います。

しかし、お互い嫌らしいことは全く考えていない。

しかも、精神が洗練されると言うか、落ち着くと言うかそういう感覚になるのです。

これは、言葉では上手く説明できない精神状態なのですが、とても心地がいいものです。

しかも、仕事上でも難題にぶつかった時に二人で乗り越えると、達成感も凄まじく、いつも以上に感じます。

ツインレイは魂の成長の段階といいますが、私はこういった感覚もツインレイの一種だと思えてなりません。

ツインレイの実話体験より

コメント

タイトルとURLをコピーしました