ツインレイに会いたい!会えない期間はどうする?ツインレイと会えない理由についてご紹介!

ツインレイ

ツインレイと会いたいという気持ちがあってもなかなか会えなくて悲しい気持ちになっている人もいるのではないでしょうか?

ツインレイと会えないのには理由があります!

今回はツインレイと会いたいのに会えない理由について、そして、ツインレイと会えない期間はどのように過ごすべきかということについてご紹介していきます。

ツインレイと会いたい気持ちが沸いてくるのは何故?

ツインレイと会いたくても会えない」中にはそのような人がいるのではないでしょうか?

例えば、出会った後にサイレント期間に入って会いたくても会えなくなってしまったりという人も中にはいることでしょう。

会いたいのに会えないというのはとても辛いことだと思います。

ツインレイは特別な相手と言われますから会いたいのは仕方がありません。

そのような大切な方と会えないのはとても気持ちが落ち込んでしまうのではないでしょうか?

ツインレイにとっても会いたいという気持ちを抱くこと自体は当然のことなのです。

ツインレイと会いたいという感情が湧き上がる理由は?

ツインレイに会いたいという気持ちの正体として2つほど種類があります。

それにはどのようなものがあるのでしょうか?

無償の愛

ひとつは無償の愛から会いたいという気持ちになります。

ツインレイならば当然の感情となります。

相手もツインレイであるならばきっと同じような気持ちを抱いているははずでしょう。

依存から会いたいと思う気持ち

そしてもうひとつですが、依存心から会いたいという気持ちが沸いてくることです。

ツインレイに出会ったとしても精神的に自立をしてなくて、依存の気持ちがあったりするとひと時も離れずに会いたいと心の中で追いかけてしまいます。

このように、会いたいと強く思う気持ちを無償の愛のように感じるのかもしれませんが、依存であることも多いです。

無償の愛は相手が目の前にいない場合でも時にはなくなってしまいこの世にいない場合でも絶対的な安心感があります。

無償の愛は自分が感じるものであるのに対して、依存とは相手を愛しているように思ってもその感情の根底には恐れがあります。

会えなかったらどうすればよいのか」「他の人の処にいってしまったらどうしよう」「愛されなくなったらどうすればいいの?」などこのような気持ちは無償の愛ではなく、エゴから来る気持ちや執着になります。

ツインレイと会いたいのに会えない理由とは?

さて、ツインレイにとても会いたいのに会えない理由は何故なのでしょうか?

それは、ツインレイだからです。本当のツインレイであるならば、必ず「会えない期間」というものが存在します。

これはサイレント期間と呼ばれるものなのですが、お互いの魂が成長するためです。何の障害もなくて会いたいときに会えるのであれば幸せなのですが、魂側から見ると成長は少ないのです。

ツインレイは周りに愛を広めることが使命なので「真実の愛とは?」や「本当の自分とは?」ということを普通の人よりも身を持って体験することになります。

普通に会えているときには自分の気持ちに向き合ったり、自分のことを大切にする時間を意識的に持つことが少なくなります。

そこで、物理的に距離を取ることにより、相手に向いていた意識を自分に引き戻して更なる魂の成長を遂げるということが可能となります。

なので、会えない時間というのは必要になります。

ツインレイと会えない時間はどのように過ごせば良いのか?

ツインレイに今は会えなかったとしても、未来で必ず会いたいと願ったときには今の自分に何ができるのかを考えるかと思われます。

このような気持ちがあるということは試練は終わりに近づいていると考えます。

さて、こちらでは会えない期間はどのように過ごすべきなのかについてご紹介します。

ポジティブに過ごす

ツインレイと会えない時間が続いてしまうとどうしてもネガティブな考えが頭の中でいっぱいになってしまいます。

ですが、思考や感情は相手にも波動や念という形で届きますので気を付けるようにしましょう。

マイナスなことばかり考えてしまうと、どんどん自分を苦しめてしまいます。

ですので、できればプラスの考えに転換したりポジティブな環境を作るよう心がけるようにしたほうが良いでしょう。

心と体を鍛えること

執着を手放したり、自分のエゴを見つめるといってもなかなかできることではないかと思われます。

もともとポジティブであれば会えない時間であっても実りのある時間にすることができます。

ですが、日本人は真面目で謙虚であるためにネガティブな方へ進んでしまう傾向があります。

少しずつ時間をかけてもありのままの自分を受け入れるということが大切です。

執着を捨てるということ

ツインレイに再会するためには執着を捨てなければなりません。ツインレイは会えなくなるという試練が当たり前のように訪れます。

お互いの魂を輝かせるという為に一度はランナー(逃げる人)チェイサー(追う人)という関係になります。

ランナーには男性が多く、ツインレイとの関係に自信をなくしてしまい、自ら連絡を断ってしまったり会えない状況を作り出してしまいます。

これがサイレント期間です。

これはお互いが試練の最終段階に来ているという意味なのです。

この会えない期間にお互い自分自身と向き合って相手への期待や執着などのエゴを取り払うということが課題になります。

ツインレイに会いたいと思うのは魂が成長しているから

さて、いかがでしたでしょうか?ツインレイに会いたいと思う気持ちは執着などの気持ちばかりではなく、相手を想う気持ちや自分を大切にするという気持ちも大切です。

それを乗り越えた時に魂は成長し、試練を乗り越えることができて、二人は晴れて結ばれるという未来に向かって歩いていくこととなるでしょう。

この記事が皆さんにとって、幸せを掴む方法になることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました